2019年4月にスクール生から

「Youtubeで稼ぐことは可能か?」

との質問をいただきました。

 

そもそもこちらのブログを見ている方で稼げている方はいますでしょうか?

 

 

結論から言うと、Youtubeで今からでも稼ぐことは可能だと思います。

 

2019/4/1~5/6までの実績が以下の画像ですが、とある仕掛けをして微々たるものですがYoutubeから収入が入り始めてきています。

 

 

現在、Youtubeで収入を得るためには以下の設定や条件をクリアする必要があります。

 

 

YouTubeパートナークラブの参加条件

Youtubeから収入を得るためには「Youtubeパートナークラブ」へ参加する必要があります。

その参加条件としては以下2つの条件を満たす必要があります。

 

1. チャンネルの過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間
2. チャンネル登録者が 1,000 人

 

細かい設定についてはこちらでは割愛させて頂きますが、最低でも半年もあればある程度の収益が可能になると思います。

 

 

 

ライブ配信アプリ < Youtube

最近、ライブストリーミング事業などが活性してきていますが、確かに仕掛けている会社は儲かると思います。

 

しかし、実際に配信している時間が収益に繋がるわけですので、配信していない際には収益が生まれないという特性があります。

 

なので個人的にはYoutubeの方が楽して稼げるのではないかと考えています。

 

 

 

Youtubeは投稿動画の分析ができる

Youtubeのもう一つのメリットとしては投稿動画の細かい分析ができる点が挙げられます。

どのような動画がバズったのか分析することができれば、次に活かすことができます。

 

例えばですが、こちらは私の方で過去に投稿した動画になります。

動画タイトルは隠させて頂きますが、何がどれだけ再生されているのか細かく見ることができます。

 

更に、Twitterなどのbotをうまく組み合わせることによって何もしなくてもある一定数の再生回数を毎月担保できます。

 

このようにうまくSNSと組み合わせることができれば安定的に収益を見込むことができますので、ライバーとして時間を切り売りするよりもノマド的な稼ぎ方ができると思います。

 

 

現在コンテンツとして作っていますので完成したらスクール生に試してもらおうと考えてます!

 

 

▼ノマドワーカーwataruの日々のライフスタイルはどんな感じなの?

現在の収入源はどうなっているの?その秘密はLINEで公開しています。

⇨ wataruのLINE@をクリックか

@satowataru をID検索で登録できます。登録者数は2,000人突破しました。