以前の記事でも書いてます、Amazonの電子書籍Kindleの収益が今月だけで9,349円達成していました。

 

こちらの記事では続報についてお伝えできたらと思います。

スポンサードサーチ


電子書籍Kindleで稼ぐ!今月13日現在の収入が9,349円!

9/20からスタートした副業のAmazon Kindle。

 

書籍を出版し始めてまだ1ヶ月経っていないですが、着々と収益が増えてきています。

 

収益の推移についてKindle内でデータとして見ることができますのでこちらにシェアします。

2019年9月のKindle収益

9/20に処女作を出版、その後2冊出版して9月は3冊の出版でした。

 

結果としては2,936円の収益ですのでスタートとしてはまずまずかと思います。

 

今回初めて電子書籍Kindleを使った副業を取り組んでみましたが、特に難しい要素はないので誰でもできる副業かと思います

 

実際に9月現在は外注化する仕組みを構築することができましたので、収益もどんと増えてます笑。

 

9月13日現在の収益も公開したいと思います。

 

2019年10月のKindle収益

累計出版数は10冊で、10/13現在の収益は9,349円でした。

 

9/20からスタートしてまだ1ヶ月経っていませんが、合計額でいうと12,285円です。

 

月内までにはプラス10冊は出版しようと考えています!

 

一般的に考えると、

「なんでそんなに本をたくさん出版できるの?」

「そもそも10冊だけの出版でなんでそんなに稼げるの?」

という疑問を持つ方がいるかもしれません。

 

私自身も最初はそう思っていました。

 

でもどんなビジネスにも”テクニック”というものが存在します。

 

今回、私の方で行なっているやり方にも”テクニック”は存在しており、さらに細かい作業は外注化していますので私自身がやることは最終校正がメインです。

 

つまり、実際にかけている時間はそこまで多くないです。

 

どのようにやっているのか簡単にまとめてみます。

 

細かい作業は外注化!あとは読んでもらう仕組みを作る

副業は細かい作業がとてもたくさんあり、安定的に稼ぎ続けることは難しい、と考える方が多いと思います。

 

まさに私自身もそのように考えています。

 

でも、その作業を分業しているのが会社であって、副業も必ずしも一人で全て行う必要はありません。

 

副業も外注化すればいいのです。

 

外注できるように仕組みを作るのも最初は手間であるかもしれませんが、私の場合は次の3つを行なっています。

  1. 業務依頼テンプレートを作る
    googleのスプレッドシートに行なって欲しい作業内容を明記します。
    わかりにくい部分については作業の手順を動画に撮って、その閲覧リンクを貼り付けてよりわかるようにしています。
    一度これを作っておくとそれをテンプレにして複数の作業をしてくれる人に業務を依頼することができますので非常に楽になります。
  2. 納品物を確認しPaypalやLINEpayでの即時支払い
    お金周りの払い出しについてはPaypalやLINEpayで納品完了後すぐに支払っています。その方が作業を行ってくれる方のモチベーションも上がりますし、やったらまた次の仕事を振っていますので効率も上がります。
  3. 納品物を利用する
    納品後はKindleの場合は最終確認をしてあとはKindleに出版して終了という流れになります。
    表紙のデザインも外注化した場合は実際にKindleで本が読みやすいようにリライトをしてUPしますので作業時間でいうと10分ほどで終了します。
    この10分の作業でAmazon側から権利収入をいただくことができるのはめちゃくちゃおいしいと思います!

 

やっている外注化の方法はこんな感じです。

 

あとは一番大事なのが本を読んでもらう仕組みについてです。

 

これはスクール生限定でお伝えしていますので秘密ではありますが、他のスクール生でもすでに稼がれている方が出てきていますので、かなり再現性は高いかと思います。

 

ただ本を出版するだけでも知識としてはいいかと思いますが、実際に収益につながり稼ぐこともできていますのでAmaozn自体が潰れない限り入り続けるのでその点は安心できるかと思います。

 

2019年も残すところあと2ヶ月ちょっとなので、3日に1冊のペースで出版したら1ヶ月10冊。

 

つまり、年末まで最低でも25冊は出版できそうです。

 

累計出版数は100冊を考えていますので、外注化をより整備して2020年3月末までには100冊達成して何もせずに毎月30万円前後が収益として入り続ける基盤構築していこうと思います。

 

今後の続報についてもお伝えできたらと思います!

 

気になる方はLINE@からメッセージ頂けたらと思います^^

 

 

▼ノマドワーカーwataruの日々のライフスタイルはどんな感じなの?

現在の収入源はどうなっているの?その秘密はLINEで公開しています。

⇨ wataruのLINE@をクリックか

@satowataru をID検索で登録できます。登録者数は2,000人突破しました。

 

スポンサードサーチ